予約診療制

〒709-2121
岡山市北区御津宇垣1641

TEL:086-724-4618
診療時間 9:00~12:30 / 15:00~19:30

矯正歯科

院内の設備
Mobile Site
HOME»  矯正歯科

矯正治療(小児のみ)

子どもの歯列不正に限り歯列矯正を行っています。最近では、遺伝的な原因もさることながら食生活の影響もあってあごが小さく歯が並びきらない子どもが増えてきています。もちろんすべてではありませんが、軽い歯列不正は成長を上手に利用することで、抜歯をすることなく治療を終えることも可能です。その判断は治療する先生によって、また各歯科医院によって異なることも事実です。
当院は、歯並びに問題がある場合はなるべく低年齢(小学生くらい)であごの成長を促進させ抜歯を行わずに治療する方法を採用して成果を上げています。ある程度の年齢を過ぎるとあごの成長は期待できなくなるのでこの方法での治療時期は限定されます。
簡単な説明は口の中を見ながらその場で行います。細かい説明や治療方針を決める場合は歯型や、エックス線写真、口の中や顔の写真など治療計画を作成するために資料採得を行います。説明は次回時間を取って行っています。

1.初診(1回目)

歯並びの相談を受けましたら、口の中を見させていただき簡単に現状についてお話します。どれくらいスペースが足らないのか、前歯のみならず、奥歯の噛み合わせの関係は正常なのかなど、細かい分析は歯型を採らないと分かりません。必要ならば当日了承いただき治療方針を決めるために必要な資料の準備をしていきます。
生え変わりも含め永久歯が生えてきている場合は自費扱いの矯正用エックス線写真(セファロ撮影)の撮影と画像分析を行います。その場合、画像診断料として16,500円(税込み)が必要になります。

2.2回目の診療内容

歯型やエックス線写真を使って分析すると歯を並べるためにどれくらいのスペースが必要なのか、奥歯から全体的に噛み合わせがずれているのかなど細かい状態がわかってきます。年齢によっては乳歯の生え変わりなども考慮し、治療開始時期や治療方法、それに伴う治療費のお話をしていきます。
矯正治療を進めることに同意していただければその日のうちに治療用装置を作製する準備を進めていくこともありますし、ご自宅でもう一度相談して改めて予約を取って進める場合、今回は治療を見送るなど患者さんに判断していただきます。

3.3回目以降の治療について

治療を進めることになると床装置を作ったり、奥歯に金属のリングをつけてブラケットやワイヤーを使った矯正を行う準備を進めていきます。装置が入ると約1カ月おきに装置の調整に来ていただきます。矯正治療が始まるとお口の中は装置があるために磨き残しが増えてきます。歯肉炎やむし歯を作らないためにも予防処置に連れてきていただくことも強くお願いしています。(右の写真はブラケットを装着した矯正治療)

当院での治療例①(乳歯の矯正治療)

○患者年齢 4歳

○主訴(今、気になること):上下でかみ合わせ(あご)がずれている

○説明と治療:上あごと下あごの大きさのバランスが悪いためにずらして噛んでいるのが原因。取り外し式の装置を使って主に上あごの大きさを改善する矯正治療を開始。(治療期間約1年半 治療費16万5千円)

当院での治療例② (生え変わり期の矯正治療)

○患者年齢 9歳

○主訴(今、気になること):前歯がずれて咬んでいる。見た目が悪いのが気になる

○説明と治療: 乳歯の時に転倒による打撲の既往があり、乳歯をぶつけた衝撃で骨の中で永久歯の位置がずれたと考えられた。歯が出るスペースを作り、後ろから歯を押し出すような治療を行った。(治療期間約1年半、治療費33万円)

当院での治療例③ (永久歯列期の矯正治療)

○患者年齢 14歳

○主訴(今、気になること):八重歯が気になる。見た目が悪いので矯正したい。

○説明と治療: 奥歯のかみ合わせや抜歯するのはしないのかを慎重に判断して治療を行います。この場合は抜歯を行わずに治療することができました。ただし、診断のポイントはいくつもあるので似たような場合でも抜歯が必要な場合もあります。(治療期間約2年半 治療費77万円)
*白色の目立たない装置も追加料金が必要ですが使用できます。

当院の治療費について = はっきり分かりやすい「治療一式での費用設定」

当院の治療費は装置交換や調整毎に請求するものではありません。「この治療をこの費用ですべてお受けいたします」という方法をとらせていただいています。これは、入れたばかりの装置になじめない場合や想定外の事態が起こっても躊躇なく新しい装置に切り替えることができるからです。「ついこの前、装置を変えて費用がかかったのにもう変えるの?」ということはありません。

細かい点につきましては治療開始前の説明でお話しし、質問や疑問があれば回答いたします。当院での一般的な矯正治療費をは以下の通りで、装置の調整や簡単な修理、新しい装置の作製などすべてを含まれた治療費です。

(歯ならびの程度によって費用は変わります。)

乳歯の矯正治療・・・約11~22万円(税込み)

生え変わり期(乳歯と永久歯が混在している時期)の矯正治療・・・約33~44万円(税込み)

永久歯列期の矯正治療・・・約66~88万円(税込み)

なお、無断キャンセルが多くて予定通り治療が進まない場合、無断で3ヶ月以上来院がない場合、取り外し式装置を装着してくれないなど、指導した内容に協力いただけない場合は、何度か警告の上で改善が認められなければ治療を終了します
矯正治療の場合、一度入金された治療費の返金は行えません。一度始めたらしっかり治療が完了できるよう、ご協力をお願いいたします。また、 紛失や明らかに患者さんの不注意による同じ部位の装置の破損、装着自体の紛失は1度は無償で修理、再製いたしますが、それ以降は約2~3万円程度の装置再製料を別途請求させていただきます。デリケートな装置なので使用しないときはお渡ししている専用のケースに入れて保管してください。

PAGE TOP