予約診療制

〒709-2121
岡山市北区御津宇垣1641

TEL:086-724-4618
診療時間 9:00~12:30 / 15:00~19:30

ホワイトニング

院内の設備
Mobile Site
HOME»  ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは食生活や加齢などに伴い、本来の歯の色から黄色っぽくなった歯の色を専用の薬剤を使って本来の自然な白い歯の色に戻していく治療です。あくまで「自然な白さ」を目指すので一部の芸能人やスポーツ選手のように極端に白くはなりません。テレビに出ている人で“あの人、歯が白い!”と思う場合はホワイトニングではなくなく、セラミック修復を行っている場合がほとんどです。

また、同じ治療でも歯の白くなる様子は明らかに個人差があります。特に期待が大きいとオフィス・ホワイトニング1回では治療後に不満を口にされる方もいるくらいです。だからと言って自院で勝手に調合し、一般的に使用されているものより高濃度にするのは私は賛成できません。何より安価が一番というわけではなく、まず安全で安心して使える濃度でなくては治療とは言えません。歯へのダメージも考え、必要があれば1週間程度あけて再度行うとか、オフィス・ホワイトニング後にホーム・ホワイトニングを行って無理なく白くしていくなどの必要があることもご理解の上で治療をお考えください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには歯科医院の診療室で行う「オフィス(医院)・ホワイトニング」と自宅で専用のトレーと薬剤を使って行う「ホーム(自宅)・ホワイトニング」があります。また、歯科医院と自宅の両方で行う「デュアル(両方)・ホワイトニング」の3種類があります。

当院としては本気で歯を白くしたいと思われている方は1回「オフィス・ホワイトニング」をしてから自分が思うような白さになるまで「ホーム・ホワイトニング」を行う「デュアル・ホワイトニング」をお勧めしています。
理由は、日本で発売されているホワイトニング薬剤ではオフィスホワイトニングを1度行ったくらいでは半分以上の方が十分満足とはいかないためです。オフィス・ホワイトニングは薬液濃度もホームのものより濃いうえにホーム・ホワイトニングよりも割高です。また、ホーム・ホワイトニングもオフィス・ホワイトニングで少し歯を活性化してからの方がよりホームホワイトニングの効果が出やすいことが分かっています。

     
・紫色の箱のオフィスホワイトニング用薬剤   TiON Office 
・白色の箱の方がホームホワイトニング用薬剤 TiON Home
(国の指定を受けている安全で効果も確認された薬剤を使用しています)

デュアル・ホワイトニング(お勧め)
”デュアル”とは”2つからなる”という意味で、当院では始めに1回オフィス・ホワイトニングを行い、その後、自宅でホーム・ホワイトニングを行います。それぞれは下の説明を見てください。デュアル・ホワイトニングをされた方にはメーカー推奨のホワイトニング専用ハブラシと歯科医院専売の歯磨き粉(2000円相当)をプレゼントしています。使用することでホワイトニング後の後戻りも少なくすることが出来ます。

オフィス・ホワイトニング(時間がない方、一度でそれなりに白くしたい方)

歯科医院で1時間程度時間を取って行うホワイトニングです。治療内容は、はじめに歯の表面の着色の除去を行い、治療前写真撮影、ホワイトニング(10分×3)、治療後の歯面処理、治療後写真撮影、ホームケアの説明を行います。2回、3回と行う場合でも1度行うと1週間程度は間隔をあける必要があります。

ホーム・ホワイトニング(知覚過敏を起こしやすい方や、過去にホワイトニングをしていてさらにじっくり白くしたい方)

ホーム・ホワイトニングは自宅であらかじめ作成しておいたトレーに薬剤を入れて自分のペースで1日2時間程度、約2週間を1Setとして行うホワイトニングです。オフィス・ホワイトニングと比べ薬剤の濃度が低めで歯がしみるなどの副作用は少なくなります。トレーさえあれば追加薬剤は2週間分で6,480円なので結構白くしたいと思われている方は歯にも優しく経済的です。

 

ホワイトニング症例写真

向かって左はホワイトニング前、右が同じ患者さんのホワイトニング後の写真です。2枚の写真を並べているので少しズレがありますが、歯肉の色をそろえているのでホワイトニングの効果が分かりやすいと思います。「1回ですごく白くなる」というよりは「ほんのり白くなる」感じです。


42歳 男性 喫煙なし

メラニン色素除去

若干、薬剤の刺激があるので当院では局所麻酔下にて全体を上下、左右の4区画に分け治療を行います。従って、写真のように全体をする場合は都合4回必要になります。1回の治療時間は約15分で、気になるところだけであれば1ブロックから可能です。(1ブロック=隣り合う3~4歯程度の範囲)なお、治療後は薬剤を塗布した部分は白くなり、2~3日経過すると赤みを帯びて白い薄皮がめくれたようになります。その後、10日くらいかけて赤みが引いていきピンクの健康的な歯肉になっていきます。すぐにピンクになるわけではありません。


歯肉メラニン色素除去例
(上下・左右で1週間おきに4回に分けて実施。右写真は治療開始から約2か月後)

費用について


 

  当院のホワイトニングで使用する材料はオフィスもホームも日本製で国内販売数が最も多いジーシー社の「TiON(ティオン)」です。少なからず自院で薬剤を調合し、半額程度の安価でホワイトニングする医院もありますが、口の中に入れるものなので”価格が安い”という事ではなく、やはり歯科材料を扱う国内一流メーカーの”安心”で”安全”を重視したいと考えています。
  • デュアル・ホワイトニング オフィス・ホワイトニングとホーム・ホワイトニング(2週間分)+2,000円相当の歯科医院専用歯磨き粉、専用ハブラシ 54,000円(税込み)
  • オフィス・ホワイトニング ホワイトニング治療時間約60分 1度説明を行い、むし歯等無ければ次回ホワイトニングとなります。完全予約。 27,000円(税込み)
  • ホーム・ホワイトニング ホーム・ホワイトニングは自宅で薬液を入れるために使う専用のトレーを作るので初めの来院時は上下歯型を取るようになります。トレー作成に約1週間程度必要でトレーをお渡しするときに2週間分の薬剤をお渡しします。薬剤は2週間単位ですが追加購入が可能です。 27,000円(税込み)
  • 歯肉メラニン色素除去 1ブロック(例:右上や左下など)5,400円(税込み) 注)局所麻酔下で行うので麻酔の聞いた範囲しか行いません。一気に全部などはお受けできません。上下左右行うと5,400円×4となります。始めは治療の流れなどの説明を行いますので実際の治療は2回目以降になります。
PAGE TOP